・ご挨拶

 

 はじめに、弊社のご紹介ですが、株式会社ヘルハンは【Helping hand(ヘルピングハンド)】の読み方を略してヘルハンと名付けました。救いの手、手助けという意味です。ご依頼者様の手となり、少しでもご負担を減らせる様な会社を目指しております。

 昨今、核家族化が社会問題として挙げられているのは、皆様もご存じの事と思います。現在、ご高齢のご夫婦のみでお住まいになられている方、親と同居ではなく別世帯で暮らしている方が殆どではないでしょうか?現状、別世帯で暮らしている方は多くいらっしゃる事と思います。私自身、この様なご家族を沢山目にしてきました。

 それは、私の前職が葬儀社に勤務していたからです。ご葬儀を終えた後にご遺族様がお困りになられるのが、故人様がご使用していたお部屋やアパートの片づけ。核家族であれば尚更の事でしょう。

 悲しむ間もなく、この様なご負担をご遺族様は抱える事になります。ましてや、ご親族を亡くした方でしたらお分かりの事でしょうが、ご葬儀後の故人様の手続きやご法要の段取りなど、ご遺族様のご負担は大きいものです。

 こうした、ご遺族様のご負担を一つでも減らし、力になりたいと思う気持ちがきっかけとなりこの会社を設立いたしました。

 弊社は、ご遺族様だけではなく、ご要望のあるご依頼者様の【救いの手】となり、社会貢献に取り組む企業を目指しております。そして、業務を通じて人と人との繋がりを大切にし、誠意ある行動をとる事をお約束致します。また、ご遺族様やご依頼者様が今後、人生の再スタートを踏み出せる事を目的とした、安心のサービスをご提供致します。

                                             代表取締役 荻原広樹

私たちの理念

私たちは、お客様の抱えているご負担を取り除くことが使命である。

私たちは、お客様へ常に感動を与えるプロフェッショナル集団である事。

私たちは、お客様に新たな生活の価値を提供していく。